キヨハ ライオリー

 

「商用車からスーパーカーまで何でも撮るぜ。」

 

もちろん何でもいいという意味ではなく

「世の中のどんなに普遍的なものでカッコよく撮る。」

それがkiyophotographyなのです。

キヨハラが個人向け撮影を始めた理由・・・

それはカッコイイ車は雑誌に載るのが全てではないという事。ストリートにもカッコイイのはいるしオーナー自身もそれを誇りに思っている。

そんな方達の「生きた証」を写真というものを通して後世に残す。それが私の使命であります。

国産旧車専門のイメージがついているが実際のところは「90年代国産車&外車、ローライダー、ホットロッド、ミニトラック、ドリフト、街道レーサー」など多岐に渡る。

また真面目なおフザケ企画として「商用販売図  SYOUYOHANBAIS」という商用車を専門に撮影する企画をやっています。

ノーマルの変哲もない商用車がフォトグラフィーを通すとなぜかカッコイイ。

「世の中の需要のない事をやるのが俺の仕事だ。」

  • Instagram Social Icon
  • Flickr Social Icon